top page access shopping blog contact

EXHIBITION OF ZENTERPRISE MAGAZINE

JUGEMテーマ:展覧会

EXHIBITION OF ZENTERPRISE MAGAZINE


PMAを運営するスケーターJAHIと、SAVAGE SUPPORTのTKKR THE ART DEMONの二人が作る "ZENTERPRISE MAGAZINE" の展覧会を開催致します!

-ZENTERPRISE MAGAZINE- ゼンタープライズマガジン
オリジナルネットワークと自由をテーマに、総合的遊び文化や本誌が生まれるきっかけとなった先駆者、現在の仲間、未来への希望や繋がりを感じる特集をし続ける紙面である。

今回はゼンタープライズマガジンのカバーアートやカバーロゴの原画を中心とした作品展となります。

京都の2店舗での同時開催です!

『EXHIBITION OF ZENTERPRISE MAGAZINE』
期間:2015/11/2(MON) - 11/15(SUN)
場所:S.O.U/Violet And Claire  11:30-24:00  (11/10,11はお休み)
         TSUKISHIZUKU 11:00-19:00 (11/5,12はお休み)


relaxmax photo exhibition at TSUKISHIZUKU 10/10(SAT)~10/25(SUN)



TSUKISHIZUKU 2F でのExhibition
10月後半は『 relaxmax photo exhibition 』 です!!

relaxmaxさんの写真作品、個人的にもう何度も魅了されてきました。

作品を観ながらゆっくり過ごして頂けるように、
2F半分のchillout roomも復活◎
そして週末にはスペシャルティーパーティ、
10/14は篠原 美緒chanの一日限定カードリーディングdayがあります!
ポストカードなどのgoodsや、先日のヨーロッパ旅から連れて帰って来られた
素敵な雑貨やアクセサリーの販売もあったりと、宝箱のような空間になりそうです☆☆
是非、この機会にお立ち寄り下さいませ。


relaxmax の旅する写真展
今回は 京都 TSUKISHIZUKU にて。

海のない京都市内 に
海の見えるチルアウトルーム=幸福マシン をつくります ;)

発見と啓示。

旅先で出会ってしまった一点もののアンティーク雑貨や
アクセサリー、チョコレートのお茶、ダンデライオンワイン♩
天使の羽根が見えるような空間で週末だけの
スペシャルティーパーティ!

そのまま買って持って帰っていただける
ポストカードサイズのサイン入りオリジナルプリントや、
展示のためにRob Smith (smight and mighty / RSD) さん
に作成していただいたmix CD (オリジナルプリント付き)
special zineなども会場限定販売しています。

いろいろな天使たちからのメッセージ
受け取りに来てくださいね♥

10月10日〜25日  京都 TSUKISHIZUKU にて

 
〒602-0862 京都市上京区河原町通丸太町上ル出水町274
 
TEL075-708-5381 OPEN・11:00〜19:00  木曜定休
 
http://tsukishizuku.com/

tea party on weekends 
10/10 11 17 18 24 25 

card reading session with Mio Shinohara
10/14 
私のシータヒーリングの先生、みおちゃんの
スペシャルカードリーディングデイ!
ご縁のある方、ぜひともキャッチしに来てくださいね♥

袖振り合うも多生の縁 ;) 
旅先の偶然でほんのささやかな出会いも
いつかどこかで出会ったことのある人々なのかもしれない
2012年マヤのカレンダーの終わり、新しいサイクルに入るとき
メキシコ、グァテマラ、ベリーズ、、、マヤの国を旅した記憶

Even a chance acquaintance is decreed by destiny 
Just happened to meet by chance on the road... I might have seen you sometime somewhere in my previous life... 
Memories from Mayan countries...Mexico,Guatemala, and Belize...end of the calender and the new cycle of life in 2012. 

http://relaxmaxontheroad.com/#sometime-somewher


 

『竹内玄太郎 器』展 9/18(金)-10/4(日)

JUGEMテーマ:展覧会


 

京都の陶芸家 竹内玄太郎さんのうつわ展を開催致します!

私自身も大ファンで個展開催の実現をずっと心待ちにしていました。

京都も秋が深まる素敵な時期です。
この機会に是非お立ち寄りくださいませ。


『 竹内玄太郎 器 』
料理を盛りたくなるような器
手のひらに馴染む器
愛着のわく器
・・・・
いろいろと並びます

2015年9月18日(金)-10月4日(日)
11:00am ~ 7:00pm
場所 TSUKISHIZUKU

会期中の休業日 9/24(木)・10/1(木) 


竹内玄太郎プロフィール
1974年 京都に生まれる
1998 京都造形芸術大学 彫刻科卒業
1999 京都府立陶工高等技術専門校 成型科卒業
2000 京都府立陶工高等技術専門校 研究科卒業
2004 独立し大阪で2人展
2006 京都で個展を開催
2007 京都で個展を開催
2008 京都美術ビエンナーレ出品
2009 京都で個展を開催
2009 高岡クラフト展入選(2010年)
2010 京都で個展を開催 その他グループ展・企画展など多数出品

【TRES ブランド紹介】ヘアアクセサリー『YumA』



只今開催中の3ブランド展示販売会『TRES』のブランド紹介☆☆
今回は、TSUKISHIZUKU初お目見えのYumAさんです♪
とっても素敵なヘアアクセサリーの作品です!


こんな感じで袋詰めパックにして販売されてます♡
どれもすごく可愛いです。。!!
舞台や、作品取りでも使えるボリュームあるヘッドドレス(¥10000〜)から、
小さめの可愛いお花のヘアアクセ(¥2500〜)のセットなどがあります。

個人的にも気になった小さめアクセのパックを数点ご紹介させて頂きます。


レッド系のお花とクジャクの羽のセット ¥3500




紫陽花入りもcute!!   ¥3500




こちらは¥2500のセットです。

中身は全て一点物となります。
色々組み合わせを楽しめますね♪
ドレスアップした時や浴衣などに合わせても素敵です!!

そして京都は祇園祭の真っ只中!!
是非YumAさんのアクセサリーで浴衣スタイルを華やかに飾ってみてください♡

TRESは7/20までTSUKISHIZUKU 2Fにて開催中です!
お待ちしております^^

< YumA >
Hair&Makeup artist 。
幼少時に絵を描く事から始まったアートワーク。
現在はヘアメイクアップの仕事をメインにアクセサリーの製作を行っている。

YumA facebook page

 

【TRES ブランド紹介】フラワーアレンジ作品『Lucca Deco』

7/20(海の日)まで開催中の3ブランド展示会TRES

今回は
『Lucca Deco』さんをご紹介させて頂きます♪

『Lucca Deco』のpost君との出会いは、前回のHIKARI展示会の搬入時。。
HIKARIのアイテムの魅力を引き立たせる繊細で見事なデコレーションに
一目惚れしてしまいました。

そして今回はフラワーアレンジの作品を出展して頂くことに♪



贈り物にもぴったりな華やかな作品達がお目見えしました!



インテリアや贈り物に是非!!
全て一点物となります。

様々な活動を展開されているLucca Decoさん。
パーティでのデコレーションもいつも素敵なのです!


  


HIKARIさんを通してこの様な出会いがあり感謝です!
Luccaさんの今後の活動にも是非ご注目ください♪

< Lucca >
フラワーアレンジ、アートフラワーアレンジ、
植栽デザイン、パーティーデコレーションを中心に活動中のアーティスト。
ボタニカルかつファンタジックなデザインを主に行う。
オーダーメイド作品も承っています。
受付アドレス: luccadeco2015@gmail.com


次回は『YumA』のご紹介です。
 

【TRES ブランド紹介】心踊る服のブランド『HIKARI』



只今開催中のTRESのご紹介です!

まずはTSUKISHIZUKUでもお馴染みの
"心踊る服、ダンスコスチューム、衣装のブランド『HIKARI』"

今回も普段着からドレスまで魅力的なアイテムが盛り沢山です。
私の個人的おすすめアイテムをHIKARIさんの写真をお借りしてご紹介させて頂きます。


まずはビビットなカラーが可愛いこちらのドレス、着るだけで元気になれそうです。
夏のイベント用にいかがですか♪
色違いもあります◎


こちらもおすすめ!
私も色違いを持っていますが、この配色も欲しいです♡


こんな感じです♪


お次は入荷を心待ちにしていた かもめchanドレス。。
キュートなカモメ柄×セクシーなデザインが素敵です。
エレガントにもスポーティな感じにも着て頂けるかと思います。





レース使いが美しいチューブトップもあります。


日本でアンバサダーをされているAXEさんから
"HIKARIの服は踊る女性の為に作られている"とお聞きしました。
なので、見た目以上に着てみるとどれも動きやすくて驚きます◎
見ただけではどんな風になるのか分からない物も多いので是非店頭にてご試着なさってみてください♪

< HIKARI >
Bali島在住の日本人デザイナー、チエミによる HIKARI
着る事により女性の奥に潜む多面的な魅力を引き出し
より自由に其の人らしくなって行けるシーンを演出します
https://www.facebook.com/HIKARI.COM.JP

次回は『Lucca Deco』のご紹介をさせて頂きます!

 

MIO FAIR 本日より開催!!


大人気のアクセサリーブランド
MIO - handmade accessory FAIRを
TSUKISHIZUKU1Fにて開催!
いつもよりボリュームアップしたコーナーにて、
沢山のアイテムをご覧頂けます。
夏のひとときを輝かせてくれるアクセサリー達に出会いに
是非足をお運びください!

MIO FAIR at TSUKISHIZUKU


6/26 Fri - 7/20 Mon 13:00~19:00 木曜定休

場所: TSUKISHIZUKU http://tsukishizuku.com/









 

TRES 【 HIKARI 】【 Lucca Deco 】【 YumA 】 3ブランドの合同展示販売会スタート!


ファッション、ダンスコスチュームブランド【 HIKARI 】、
【 Lucca Deco 】の造花寄せ植え、
ヘアメイクアーティスト【 YumA 】のヘッドドレス
3ブランドによるの合同展示販売会"TRES"
本日より開催です!
皆様のお越しをお待ちしております。

TRES
6/26 fri -7/10 fri  木曜定休
場所 TSUKISHIZUKU

〒602-0862 京都市上京区河原町通丸太町上ル出水町274
TEL075-708-5381
OPEN・13:00〜19:00




< HIKARI >
Bali島在住の日本人デザイナー、チエミによる HIKARI
着る事により女性の奥に潜む多面的な魅力を引き出し
より自由に其の人らしくなって行けるシーンを演出します
https://www.facebook.com/HIKARI.COM.JP

< Lucca Deco >
フラワーアレンジ、アートフラワーアレンジ、植栽デザイン、パーティーデコレーションを中心に活動中のアーティスト。
ボタニカルかつファンタジックなデザインを主に行う。

< YumA >
Hair&Makeup artist 。
幼少時に絵を描く事から始まったアートワーク。
現在はヘアメイクアップの仕事をメインにアクセサリーの製作を行っている。
 

『万華鏡工房みずあめや展 』ご来場ありがとうございました!

『万華鏡工房みずあめや展 』
ご来場頂き、ありがとうございました!!
次回の開催も楽しみにしていて下さい☆☆

Facebookページでアルバムをご覧頂けます。

みずあめやさんの今後のご予定も是非チェックしてみてください!!




『 万華鏡工房みずあめや展 』4月4日(土)〜19日(日) at TSUKISHIZUKU


『 万華鏡工房みずあめや展 』

 
2015年4月4日(土)〜19日(日) 場所 TSUKISHIZUKU


 

小さな筒を覗いて心に浮かぶのは、忘れていた遠い記憶、いつか見た不思議な夢、
それとも無限に広がる空想の世界でしょうか?

パート・ド・ヴェールやフュージングでガラスの万華鏡を製作する「みずあめや」。
想像力をかきたてる小さな宝物たちを、ぜひ覗きにいらして下さい。



去年の夏に全国からみずあめやファンのお客様にご来場頂きました『万華鏡工房みずあめや展』。

今年は、桜の季節に開催させて頂きます!

定番の七宝作品に加えて、普段なかなかお目にかかれない
パート・ド・ヴェールの作品も多数並びます。

小さな宝物たちに是非会いにいらしてください。



万華鏡工房みずあめやHP


会場のTSUKISHIZUKUの場所はこちらです。



会期中の休業日は4/9.16です。


 

『みずあめや』は、ガラスで万華鏡を手作りしている姉妹です。
『みずあめや』という名称は、2人の名前の頭文字を合わせたもの。

1999年、万華鏡作家・代永正樹氏の指導のもと、万華鏡の制作を始めました。
以来、自宅の一室を作業場とし、2人でほそぼそと万華鏡制作を続けています。


『万華鏡として魅力的。万華鏡でなくても魅力的。』
そんな作品が、私たち姉妹の理想です。
作品を制作する際、私たちはまず万華鏡の「筐体」から作り始めます。

動植物が美しく細工された、古い帯留や香合。
美術館で目を奪われた、深い森の絵。
絶妙なグラデーションに彩られた、雨上がりの夕焼け空・・・。

様々なモノからインスピレーションを受けて、外観のデザインを考えます。

外観だけでも見る人を惹きつけられる、そう思える筐体が出来たら、
それに合わせて中身を作っていきます。

この外観にふさわしいのは、どんな映像だろう?

映像の材料となる色とりどりのガラスビーズを前に、想像力を働かせながら、
一粒ずつ中身を「調合」していきます。

調合した中身と、万華鏡の心臓部である鏡を筐体に詰めれば、「万華鏡」としては完成です。
でも、私たちの作品には、もう一つ大事な要素があります。

それは、万華鏡をしまっておく「袋」です。

日本には昔から、お茶道具や刀など、大切な物には袋を仕立て、
これに入れてしまっておくという素敵な文化があります。
豪華な金襴や舶来の更紗などで仕立てられた袋は、それだけでもとても魅力的。

私たちの作品も、素敵な袋に入れていつまでも大切にして頂きたい。
そんな想いから、1つ1つの万華鏡に合わせて、古裂袋を制作しています。

万華鏡の外観、中の映像、そして古裂袋。この3つの要素の関連性を大切にしながら、
トータルで一つの作品だと考えています。

こうして私たち姉妹の手から生まれた作品が、
誰かにとって「小さな宝物」になってくれたら嬉しいです。


 


<< | 2/8PAGES | >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.